はしろう日記

プチ健康オタクで、気になることにすぐ突っ込む性格です。

~食品添加物の危険性~ソルビン酸カリウム

f:id:tatsu1504:20180919034721j:image

 

はじめに

「うどんには、ちくわの天ぷらが欠かせない!」

「朝食のパンは、ジャムをたっぷりつけて食べる!」

このような方は今後、注意した方がいいかもしれません。

というのも、将来「がん」になる可能性があるからです。

食品添加物のことについてしっかり学んでおきましょう!

 

ソルビン酸カリウムとは

防腐剤」や「保存料」としての働きがあります。

細菌はどこにでもいるため、頻繁に使用されます。

 

ソルビン酸カリウムの危険性

単体でも危険性があるのに加え、他の食品添加物との組み合わせにより、「発がん性」が指摘されています。

特に、亜硝酸ナトリウムとの組み合わせが危険視されており、ハムやソーセージなどの加工品には両方含まれていることがあるため、注意が必要です。

 

ソルビン酸カリウムを使った食品

かまぼこ

ちくわ

ハム

ソーセージ

漬け物

ジャム

 

最後に

食品添加物の危険性について理解できたでしょうか?

普段の食生活を振り返ってみると、意外とたくさんの食品添加物を摂取していることに、気づくと思います。

完全に摂取しないことは無理なので、多く取りすぎないようにしていきましょう!

 

読んでいただきありがとうございました。

小豆島限定「佃煮アイスクリーム」!?

甘く濃厚で美味しい!

f:id:tatsu1504:20180918062055j:image

こちらが「佃煮アイスクリーム」です。

小豆島にしか売っていなく、味が全然想像できなかったので、食べてみました!

 

f:id:tatsu1504:20180918063316j:image

中身はこんな感じです。

食べた感想は、とても濃厚な味でした。

僕は甘党なのですが、十分満足できるくらい甘く、美味しかったです。

口どけも滑らかで、どんどん食べれました。

 

なんでも、北海道産生クリームを25%も使用していて、そこに適度な昆布佃煮の煮汁をブレンドしてあるそうです。

なかなか味が想像できないですよね。

でも正直言うと、醤油の味はあまり感じず、佃煮感がなかったです(笑)

でも、リピートしたい味でした。

 

みなさんも是非、小豆島に行ったときに食べてみてください!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ラーメンのスープ、飲み干す?飲み干さない?

f:id:tatsu1504:20180919032004j:image

 

はじめに

結論から言いますと、

  • 毎日ラーメンを食べる人は、飲み干さないべし!
  • たまにラーメンを食べるくらいの人は飲み干してもよい
  • です。

 

以下、説明していきます。

 

 

スープを飲み干さないべきとした理由

一般的に、成人に勧められている1日の塩分摂取量は、男性が9g未満で、女性が7.5g未満とされています。

基本的に、ラーメン1杯の塩分量は、約6gです。

なので、ラーメンのスープを飲み干すと、1日の塩分量の半分以上を摂取することになります。

そのため、ラーメンを毎日食べる人は、スープを飲み干すべきではないといえます。

 

 

毎日ラーメンを食べなくても、スープを飲み干すべきではない人

パン

麺類

お菓子

スイーツ

梅干し

以上の5つは塩分が多いです。

なので、これらをよく食べる人は、スープを飲み干すべきではないといえます。

 

最後に

健康のためとはいえ、スープを飲み干すか、飲み干さないかの議論は続いています。

 

ラーメンのスープを飲み干す派の意見

「スープを含めてラーメンなので、基本飲み干します。」

「スープを作ってくれた方に申し訳ないので、全部飲み干します。」

 

ラーメンのスープを飲み干さない派の意見

「塩分が気になりすぎて飲みません。」

「ラーメンのスープは、体に悪いという印象がある」

 

というふうに、捉え方は人それぞれです。

しかし、スープを飲み干し続けて体を壊してしまえば、ラーメンすら食べられなくなります。

食べる間隔をあけるなどして、健康的な食生活ができるようにしましょう!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

~食品添加物の危険性~アセスルファムK

f:id:tatsu1504:20180918201436j:image

 

はじめに

「ダイエット食品で痩せるぞー!」

「休みの日に飲むコーラの量が半端ない(笑)」

こういったことを思っている方は、今すぐやめた方がいいです!

人口甘味料の恐ろしさを知れば、きっとこれからは避けるようになると思います。

 

アセスルファムKとは

酢酸を原料とする、人工甘味料の一種です。

加熱に強い人工甘味料のため、多くの食品に使用されています。

ショ糖とくらべて、200倍ほどの甘みを持っており、甘さを感じさせるスピードがとにかくはやいです。

後味はあっさりとしていますが、高濃度で配合されている場合は、苦みを感じます。

 

アセスルファムKの危険性

厚生労働省が発表しているラットの実験結果には、大量に摂取した場合に死亡例が認めれらています。

子供では害になる可能性があるため、妊娠中・授乳中はなるべく避けた方が良いというのが見解です。

アセスルファムKには、プラスチックと同じ成分の「塩化メチレン」がふくまれているため、体内に不要物の残留や発がん性なども心配されています。

アセスルファムK単体での使用については、突然変異・発がん性は認められていません。

しかし、他の人工甘味料と併用されることが多く、その安全性は未知数です。

 

アセスルファムKを使った食品

スポーツドリンク

ダイエット商品

アイスクリーム

清涼飲料水

乳飲料

 

最後に

「砂糖を使った食品でもいっかな」
「たまには自分の体に気をつかって、食品の成分表示をみてえらんでみるか!」
こういった、ちょっとした心がけで、健康的な生活をすごすことができます。
ぜひ、食品添加物と上手に付き合っていってください!

 

読んでいただきありがとうございました。
 

 

 

 

 

ウォーターサーバーを利用するか迷っているあなたへ

f:id:tatsu1504:20180918201612j:image

ウォーターサーバーを設置してから約3ヶ月経ち、色々と思うことがあります。

しかし、全部ひっくるめて言えることは、

 

ウォーターサーバーは「やや不便」でした。

 

この「やや不便」としたのは、設置して良かった点があるからです。

だからといって、

「不便なんだったら設置しなくていいや」

「水にお金使うとか考えれんわ!」

などと決めて利用しないのは、もったいないです。

ウォーターサーバーを設置して良かったと思っている人もいるので、あくまでも参考程度にしてくれたらと思います。

 

 

ウォーターサーバーが「やや不便」と思った3のこと

  • すぐ冷水・温水が飲めるのは確かに便利
  • 水の出が調整不可は、意外と不便
  • 水の入れ替えが地味に面倒くさい

 

順に説明していきます。

 

すぐ冷水・温水が飲めるのは確かに便利

ドリンクを作るときに重宝しています。

特に、お湯が出るのはありがたいです。

 

水の出が調整不可は、意外と不便

これは盲点だったところです。

「この水で、お茶を作ったら美味しいだろうなぁ。」

と思ってお湯を入れます。(一気にたくさんの量を作ります)

…(もっとお湯でないかなー)

 

…(長いなー)

 

…(イライラしてきた)

 

どんだけ時間かかるんじゃい!!

 

と毎回そう思ってしまいます。

なんとかして欲しいです!!

 

 

水の入れ替えが地味に面倒くさい

水が届いたらやることが結構あるんですよ!

  1. ダンボールから水をとり、ダンボールを畳む
  2. 空の容器をのけて潰す
  3. 12リットルもの水を持ち上げてセットする

特に、重たい水を持ち上げる作業が本当に嫌になります。

水の設置までしてくれたら、最高なんですが…

 

 

まとめ

ウォーターサーバーについて言いたいことは以上です。

まだ迷っているのなら、とりあえずウォーターサーバーの設置は、やめといたほうがいいです。

というのも、契約自体はすぐできますが、解約するときがすごく面倒くさいからです。

これからもっと、ウォーターサーバーの利用がしやすくなることを願っています。

僕自身も色々と工夫して、ウォーターサーバーを便利に利用できるよう考えていきます。

 

読んでいただきありがとうございました!

 

洗濯機の時短(スピードモード)のメリットがすごい!

f:id:tatsu1504:20180919073745j:image

 

 

はじめに

「毎日洗濯物がたまって嫌になるわー」

「洗濯時間もかかるから、たまに忘れる」

そういったことがよくあると思います。

しかし、洗濯機の「時短(スピードモード)」を使えば、そういった悩みが解消されます。

普段の生活に欠かせない洗濯機を上手に活用して、少しでも洗濯物に費やす時間やストレスを無くしていきましょう!

 

 

そもそも標準と時短(スピードモード)の違いは?

標準

「洗濯→排水→すすぎ→脱水→すすぎ(2回目)→脱水(2回目)」となっています。

 

時短(スピードモード)

「洗濯→排水→すすぎ→脱水」となっています。

つまり、2回目のすすぎと脱水を省いて洗濯時間を短くしています。

 

時短(スピードモード)のメリット

  • 約10〜30分もの洗濯時間を短縮!
  • 電気代を約20〜50%節約!
  • 水道代を約30%節約!

 

時短(スピードモード)を使うときの注意点

日常生活だけの洗濯物なら十分に汚れを落とすことができますが、

汚れがひどい洗濯物には不向きです。

なので、汚れがひどい場合は「標準」で洗濯しましょう。

 

最後に

僕は、洗濯機の時短(スピードモード)をよく使いますが、本当に服の汚れは十分に落ちているので、ぜひ実践してみてください!

でも標準には、時短(スピードモード)よりも汚れがよく落ちるメリットがあるので、使い分けることを忘れないでください。

 

よんでいただきありがとうございました!

 

 

~食品添加物の危険性~ 亜硝酸ナトリウム(亜硝酸塩)

f:id:tatsu1504:20180918201034j:image

みなさんは普段、食品添加物を気にしていますでしょうか?

「日本の食べ物は安全だから大丈夫でしょ!」

「美味しければとくに気にしない。」

「そもそも食品添加物って危険なの?」

こういった意見がよくあります。

しかし知っておかないと、後々後悔することになるので、少しでも学んでおきましょう!

 

目次

 

亜硝酸ナトリウム亜硝酸塩)とは

簡単に言うと、「発色剤」や「保存剤」としての働きをしてくれます。具体的には、食品の色を良くしたり、ボツリヌス菌の増殖を抑制したりします。

亜硝酸ナトリウム亜硝酸塩)の危険性

極めて毒性が強く発がん性物質に変化することが懸念されています。

WHO(世界保健機関)の調べによると、この亜硝酸ナトリウムを過剰に摂ると、『大腸がんになる可能性が高まる』と発表されています。

それは、亜硝酸ナトリウムと、肉や魚に含まれるアミンが化学反応を起こして『ニトロソアミン』という発がん性物質に変化するのが原因です。

日本人に胃がんが多い理由の一つに、そのニトロソアミンが原因ではないかといわれているほどです。

 

亜硝酸ナトリウム亜硝酸塩)を使った食品

  • ハム
  • ソーセージ
  • ウインナー
  • ワイン
  • 明太子
  • たらこ製品

 

最後に

「いくら危険とはいえ、規定量内ならば安全だろう」と考える人も多いと思いますが、決して安易に考えてはいけません。

たとえ少量でも体に蓄積されていきますので、極力とらないという選択をするのがベストです。

無添加のハムとかないかな~」とか

「たまには自分の体に気をつかって、食品の成分表示をみてえらんでみるか!」など

ちょっとした心がけで健康的な生活をすごすことができます。

ぜひ、食品添加物と上手に付き合っていってください!

 

読んでいただきありがとうございました。